読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のトルコ料理

旅行をきっかけに1日3食トルコ料理になった我が家の食卓をレシピとともに紹介

ナスとじゃがいものごろごろハンバーグ

肉料理 サルチャ

https://www.instagram.com/p/BF_F6-VqqH9/

#じゃがいもと茄子とハンバーグ#オーブン焼き #トルコ料理 #sundaydinner #turkish

じゃじゃーん!迫力満点のトルコ料理、通称「ナスのキョフテ(ハンバーグ)」です。ありきたりな材料で簡単にできるけど、こんなに豪華に仕上がるので、おもてなしにぴったり。トマトの旨味を凝縮したサルチャが隠し味で、とっても食べやすい。私はあまりお肉を食べませんが、ナス&じゃがいもと相性抜群で、ついパクパク食べ過ぎ、お腹を壊しかけました(笑)

そのまま食べても美味しいし、ショートパスタをゆでて、あえるのもおすすめ。我が家では夜ご飯にパスタと食べて、次の日の朝には、パンに挟んでパワーブレックファストにしました、と言おうとしたけど、パワーブレックファストって意味違うらしい(笑)朝食を食べながら会議することなんだって。

パワーブレックファストという名前からイメージして、朝から牛丼やカレーを食べるシーンを思い浮かべた人も多いのではないでしょうか。パワーブレックファストは、朝食の時間を使って行う会議のこと

牛丼とカレーは全然思い浮かべなかったけど(笑)、しっかり元気チャージしたい朝に、このサンドイッチはとてもおすすめ。日曜の夜ご飯に作れば、月曜朝を余裕でスタートできますよー!

材料(4人前)

  • ナス・・・・・・・・3本
  • じゃがいも・・・・・・・・2個
  • 牛赤身ひき肉・・・・・・・・300g
  • たまねぎ・・・・・・・・大1個
  • にんにく・・・・・・・・1/2かけ
  • サルチャ・・・・・・・・大さじ1
  • ・・・・・・・・コップ2/3くらい
  • イタリアンパセリ・・・・・・・・3,4本
  • ・・・・・・・・小さじ1
  • こしょう・・・・・・・・小さじ1
  • 粗びき唐辛子・・・・・・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・・・・・・適宜

作り方

  1. ナスは縦に数本皮をむき(しま模様になるようにしたい)1.5cm厚さの輪切りにして、塩水(分量外)にしばらくひたす

    f:id:chikaekmek:20160605200935j:plain

  2. じゃがいもは皮をむき、ナスと同じような輪切りにして、オリーブオイルで軽く焼いて取り出す
  3. 同じフライパンで、水気をとったナスも大さじ2のオリーブオイルで焼く

    f:id:chikaekmek:20160605201228j:plain

  4. ひき肉におろした玉ねぎ、おろしにんにく、イタリアンパセリ、塩こしょう、唐辛子をまぜ、くるみ大を手にとって薄いハンバーグをつくる

    f:id:chikaekmek:20160605204937j:plain

    f:id:chikaekmek:20160605205432j:plain

    f:id:chikaekmek:20160605205448j:plain

  5. ナスとじゃがいもとハンバーグを耐熱皿に交互に並べる

    f:id:chikaekmek:20160605205521j:plain

    f:id:chikaekmek:20160605205534j:plain

  6. サルチャを水にといたサルチャ水を上から流しいれる

    f:id:chikaekmek:20160605205554j:plain

    f:id:chikaekmek:20160605205652j:plain

  7. オーブンで軽く焼き色がつくまで焼き(200~300℃で目安20~30分)、出来上がり!

f:id:chikaekmek:20160605201915j:plain

好みで焼きあがる少し前に溶けるチーズをちらしてもおいしいです。作り置きしておいて、食べるときにチーズをかけてレンジで温めてもOK。お試しあれー!

▼レシピはCookpadにも掲載しています▼

cookpad.com

サルチャ(トルコのトマトペースト)

サルチャ(トルコのトマトペースト)

 

hb.afl.rakuten.co.jp