読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のトルコ料理

旅行をきっかけに1日3食トルコ料理になった我が家の食卓をレシピとともに紹介

パプリカのやみつきペースト!ジャンクもひと手間で栄養満点&こく旨に

ビベルサルチャ ベジタリアン

f:id:chikaekmek:20160612205100j:plain

私はポテチが大好きです。母はオリーブオイル&塩味が好きで比較的ヘルシーなんですが、私はわざとらしく濃い味のが好き(笑)最近のヒットは、サワークリーム&ハラペーニョ味…。二人で満足できるポテチがなかなかなかったんですが、トルコのペースト「アジュク」を作るようになってからは、もう塩味が一番!それも、薄味!と思うようになりました。パプリカにくるみとハーブがふんだんに入ったペーストで、本当に美味しくてやみつきになります。

しかも、体に良い!パプリカは抗酸化物質が強力で、疲労回復や高血圧の予防に役立つ上、シミの原因になるメラニンを分解するはたらきがあるので、紫外線が強くなるこれからの季節にぴったりです。ポテチを食べている罪悪感も分解するはたらきがあるので、ばくばく食べてしまって本末転倒です。

魅惑のペーストに使うのは、赤パプリカを煮詰めたトルコの調味料「ビベルサルチャ」。辛味は全くなく、トマトサルチャと合わせると、さらに深い味になります。使い勝手が良いです。楽天では6月下旬に入荷予定の(Amazonでは取り扱いがない)ようなので、興味ある方、ぜひチェックしてみてください。

hb.afl.rakuten.co.jp

材料(量はどれも適当で美味しくできる)

  • くるみ・・・・・・・・一つかみ
  • ビベルサルチャ・・・・・・・・大さじ山盛り1
  • パクチー・・・・・・・・2,3本
  • イタリアンパセリ・・・・・・・・2,3本
  • ディル・・・・・・・・2,3本
  • ミント・・・・・・・・2,3本
  • タイム・・・・・・・・少々
  • 塩・・・・・・・・小さじ1/3
  • こしょう・・・・・・・・小さじ1/3
  • 粗びき唐辛子・・・・・・・・小さじ1/3、お好みで増減
  • オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1

ハーブは何を入れてもおいしい!バジルももちろんOKです。スーパーでそれぞれ買うと高くついてしまうけど、家庭菜園をしている方にはぜひ、おすすめ!

作り方

  1. くるみを軽くローストし、すり鉢で荒く砕いてボウルに入れる

    f:id:chikaekmek:20160612203651j:plain

  2. ハーブ類をみじん切りにしてボウルに入れる。残りの材料もすべていれてよく混ぜる

    f:id:chikaekmek:20160612203757j:plain

  3. 出来上がり(笑)

パンとも相性抜群!昨日、ようやくカメラのシャッタースピードの変え方を知ったんですが、これすごい!白背景でとっても綺麗に撮れるんですね。

f:id:chikaekmek:20160612204033j:plain

しかし、アジュクでやるとユッケにしか見えない(笑)写真の幅が広がって楽しいです!