読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のトルコ料理

旅行をきっかけに1日3食トルコ料理になった我が家の食卓をレシピとともに紹介

ココナッツが香るにんじんのひとくちケーキ「ハヴチュル・トプラル」

デザート

f:id:chikaekmek:20160321193325j:plain

マリービスケットを使ったモザイクケーキのレシピが友人に好評で、5回も作ってくれました。食べすぎです。彼女のリクエストで、ビスケットを使ったトルコの定番デザートをもう一品研究しました。にんじんとビスケットで作ったボールに、ココナッツフレークをまぶしたHavuçlu Toplar(ハヴチュル・トプラル)。「にんじんボールたち」って意味らしい(笑)

にんじんとビスケットのコラボで食感がよく、ミニサイズでも食べごたえがあります。ビスケットはマリービスケットなど色々試した結果、今のところスーパーや100均でおなじみのココナッツサブレが一番かな。昔からあるクッキーなので(昨年で50周年だったらしい)、添加物も少なくてトルコのレシピと合うのだと思います(マリービスケットでも美味しいです)。

www.coconut-sable50.com

見た目もかわいくてお茶うけにぴったり。砂糖はごく少量でにんじんをたっぷりとれるので、お子さんのおやつにもおすすめです。にんじんが入っていると言われなければ分かりません!

材料(4~5人前・ミニボール15個くらい)

  • にんじん・・・・・・・・小2本
  • 砂糖・・・・・・・・大さじ2
  • ココナッツサブレ・・・・・・・・10枚
  • シナモン・・・・・・・・小さじ1
  • くるみ・・・・・・・・50g
  • ココナッツフレーク・・・・・・・・30g程度(まぶすのに必要なだけ)

作り方

  1. ココナッツフレークとくるみを別々に180度で5分焼く(このひと手間で香りが全然違います!)

    f:id:chikaekmek:20160321205232j:plain

  2. にんじんをおろし器でシュレッドして、鍋にいれる。砂糖をまぶして、にんじんの水分が出るまでしばらく置く

    f:id:chikaekmek:20160321205252j:plain

  3. にんじんからでた水分で柔らかくなるまで弱火で煮る。

    f:id:chikaekmek:20160321205309j:plain

  4. にんじんが冷めたら、細かく砕いたココナッツサブレと、すり鉢かブレンダーで荒く砕いたくるみとシナモンを混ぜる。ビニール袋に手を入れて混ぜると簡単。

    f:id:chikaekmek:20160321205331j:plain

  5. まとまる硬さになったら、ラップに一口大分をのせて、くるんでキュッとしぼってボールをつくる。少し柔らかいかなと感じるくらいが、冷やした後ちょうどよい硬さになります。

    f:id:chikaekmek:20160321205452j:plain

  6. ココナッツフレークを全体にまぶす。このとき、ボールが全部できてからまぶすのではなく、数個ずつすぐにまぶした方が、よくくっつきます

    f:id:chikaekmek:20160321205514j:plain

  7.  冷蔵庫で冷やして出来上がり!チャイ(紅茶)と一緒にどうぞ♪

    f:id:chikaekmek:20160321210003j:plain

 

chikaekmek.hatenablog.com